機能と効果

Newキルコートの6大機能・効果

ることによって実現される6つの特徴を持ち、見える形での経済性向上を実現し、ライフサイクルコストを削減、住・作業環境改善に貢献します。

遮熱性能で日差しを遮り、夏は涼しく

Newキルコートを屋根・外壁に塗布する事により、夏の太陽熱を85%以上反射し、加えて断熱効果により、建物内部への熱新入を防ぎます。外断熱効果として省エネルギー効果が得られる環境適応型塗料です。

断熱性能で外気温の伝わりをカット

Newキルコートを壁、天井、床に塗布する事により、夏のエアコン冷気や、冬の暖房による暖かい熱が屋外に逃げる事を防ぎます。内断熱効果として冷暖房器の省エネルギー効果が得られます。

保温機能で「魔法瓶」効果を実現し、室内温度の変化を最小化

Newキルコートを室内全面に塗布する事によりキルコートの素材の特性が暖房器による遠赤外線の吸収・放熱効果による熱の蓄積で塗装面温度が維持され、室内全体で温度均一化が計れます。

付着性能は一般塗料の3倍です

Newキルコートは接着剤に匹敵する付着力を有し、一般塗料に比べて約3倍程度の付着力が得られます。この付着力を活用し、アスベスト素材に塗布する事による飛散を防ぐ効果も期待できます。

200%以上の伸縮性能で建物のクラックを抑制・カバー

Newキルコートは驚異の200%以上の伸びに耐え、リフォーム時の建物のクラックを吸収し、弾力性もある為、摩擦、衝撃、振動にも耐える事ができ、可動部分への適用も可能です。

高耐久性能で建物を長く見守ります

Newキルコートは一回の塗布で15年以上の実使用に耐え、劣化要因ともなる紫外線から建物を守り、トータルで大きなコスト削減が期待できます。

※試験成績上のデータで、15年を保証するものではありません。

熱対策による基本コンセプト

Newキルコートはナノレベルの中空ビーズにより、遮熱機能に加え「断熱」機能を有しております。夏場の日射反射による建物の保護のみでは無く、断熱機能による保温効果は、夏場と冬場に空調機を使用する日本の気候環境を考えると、年々高騰する光熱費の抑制は大きな課題でもあります。特に地球温暖化が促進され、日本自体の「熱帯化」が叫ばれる猛暑の中で空調機器の電気代は家計の大きな負担でもあります。
Newキルコートは、「魔法瓶」効果により、空調機器による、一度設定した温度を効率良く、保温する機能を有しております。夏場は太陽光からの熱を遮断し、冬場は温めた暖気を封じ込める役割を果たします。

Newキルコートによる2大効能・活用例

Newキルコートは、その機能により、建物のメンテナンスコストの削減や長寿命化に寄与するだけで無く、防音や結露、防カビ機能のみならず、社会インフラ(公園遊具やマンホール等)に塗布する事により夏場の火傷防止といった幅広い用途にご活躍頂けます。

夏も冬も塗るだけで省エネ・快適環境

  • 外断熱・内断熱で夏も冬も魔法瓶効果で室内の温度を維持します。
  • 夏は暑い熱を遮断して内部のエアコンの効率運転に寄与します。
  • 冬は内部の暖気を逃がさないよう保温し、内断熱・外断熱により冷気侵入を防ぎます。暖房機より出る遠赤外線の吸収、放射によりMRT(床・壁・天井の表面平均温度)をあげることにより、心地良い体感温度を得ることができます。



〔環境技術実証事業〕とは、普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者機関が客観的に実証する事業で、【キルコート】はこの実証事業の〔ヒートアイランド対策技術分野〕にて、実証されています。